広島大学大学院医系科学研究科・薬学部 生体機能分子動態学研究室

Graduate School of Biomedical and Health Sciences, Hiroshima University

  

生体機能分子動態学研究室(古武研究室)のホームページへようこそ

Welcome to the homepage of the Department of Neurochemistry and Environmental Health Sciences (Prof. Kotake Lab.)


information

2024
7/3-5 第51回日本毒性学会学術年会、Digital Toxicology Conferenceが開催されました
3/28-31 日本薬学会第144年会(横浜)にて発表しました
3/28 大黒 亜美 特定准教授が薬学研究奨励財団の研究助成金に採択されました
3/26 古武 弥一郎教授のPFASに関するインタビュー記事が中国新聞3月27日朝刊くらし面に掲載されました
3/23 学位記授与式&卒業式が行われました
藤原 なつみさん(M2)が2023年度修士論文発表会にて「優秀発表賞」を受賞しました
2/5 藤原 涼雅さん(M2)が第62回日本薬学会中国四国支部学術大会にて
「学生奨励賞」を受賞しました
2023
9/12-13 広島大学霞キャンパス凌雲棟においてフォーラム2023衛生薬学・環境トキシコロジー(実行委員長:古武 弥一郎 教授)を開催しました
この中のフォーラムⅡ「若手が切り拓くオルガネラバイオロジー&トキシコロジーの新視点」で
宮良 政嗣 助教が「低濃度パーキンソン病関連化学物質によるグルコース代謝促進とオートファジー機能低下」というタイトルの講演を行いました
9/9 大黒 亜美 特定准教授が日本脂質栄養学会第32回大会において
「多価不飽和脂肪酸代謝物の脳における生理活性の解明」
というタイトルで講演を行いました
8/25 古武 弥一郎 教授が日本化学工業協会LRI研究報告会において
「発達神経評価指標を用いた化学物質毒性評価法の確立」
というタイトルで講演を行いました
6/30 大黒 亜美 特定准教授が科研費挑戦的研究(萌芽)「香害における不快感の原因解明へのアプローチ」に採択されました
6/30 古武 弥一郎 教授が
京都大学研究連携基盤 持続可能性ユニット第1回ミーティング「PFAS科学の再出発」(京都大学宇治キャンパスきはだホール)において 
「SDA理論でPFASの分子毒性学を開拓する」というタイトルの講演を行いました
4/1 古武 弥一郎 教授が科研費基盤研究(A)「発達神経毒性物質と遺伝要因の両者による自閉スペクトラム症発症に関する基礎研究」に採択されました
 

過去記事はこちら

ナビゲーション

古武研究室

〒734-8553
広島市南区霞1-2-3 薬学部棟8階
E-mail: kotakelab-staff
     [at]hiroshima-u.ac.jp
  ※[at] は @ によみ替えてください




生体機能分子動態学研究室(古武研究室)
広島大学薬学部生体機能分子動態学研究室(古武研)